FC2ブログ

SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

「昔、僕が今よりもずっと若かった時・・・」

ヘルプ1

「HELP」   ザ・ビートルズ

ジョン・レノンの心の悲痛な叫びを全面に押し出した
歌詞ですが、曲調はノレる軽快なロックンロールです。

その当時のビートルズ人気が加熱し凄すぎて、メンバー全員が
自己を見失いそうになり、特にジョンが悩んでいた当時の心境を
歌詞にしてポールと一緒に書いた曲ですね。
(私が中学生の時、遭遇した初ビートルズ曲です。
 あの時の衝撃は今でも忘れられません・・・

「助けてくれ、誰かの助けが必要なんだ・・・」

人気絶頂な時ですから、ファンの我々は誰も彼らの
悩みをくみ取ってあげられなかったですね・・・

でも、ここから彼らはどんどん、偉大なるバンドとして
成長していくのが、とても嬉しいです・・・
(解散は残念だったですが・・・

  1. 2018/08/08(水) 18:09:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございます・・・

自衛隊の皆様、警察の皆様、消防の皆様、
復旧に携わっておられる全ての皆様、
そしてボランティアの皆様、

本当にありがとうございます・・・
  1. 2018/07/25(水) 18:41:59|
  2. 弥七
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の7月3日は・・・

ブライアン

ブライアン・ジョーンズ・・・
(ローリング・ストーンズのリーダー&ギタリスト)

ジム

ジム・モリソン・・・
(ドアーズのボーカリスト)

この二人・・・
実は・・・年は違いますが、同じ7月3日に亡くなっています。
それも二人共、27才で・・・
(ブライアンが1969年、ジムが1971年です。)

二人が亡くなってもう、50年近く・・・
もし・・・二人共、いまだに活動していたら・・・
今のロックはずいぶんと変わっていたでしょうか・・・

ジミ

ジャニス2

ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン、
ブルースの先駆者、ロバート・ジョンソン、グレイトフル・デッドの
ロン・マッカーナン、バッド・フィンガーのピート・ハム、
ニルヴァーナのカート・コバーン、エイミー・ワインハウス等々・・・

みんな・・・27才で・・・
(そんな27才で夭折した人たちを、誰が付けたか・・・
「27クラブ」と言うそうです・・・

ジム・モリソンは「ロックは死んだ」と歌っていました・・・

でも・・・ロックは・・・もっともっと・・・生き返って・・・欲しいです・・・

合掌・・・
  1. 2018/07/04(水) 19:49:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の中休み・・・

「自由っていうのは、失うものが何もないってこと・・・」

ジャニス2

「ミー・アンド・ボビー・マギー」   ジャニス・ジョップリン

クリス・クリストファーソンが書いた曲をジャニスがカバーして
大ヒットしたカントリー調の素敵な曲ですね。

実はこの二人・・・一時期付き合ってたのですが、
クリスがジャニスの元を離れた後、ジャニスが想いを馳せながら
どうしてもカバーしたくて歌いたかった曲です・・・
(亡くなる寸前までレコーディングして作り上げた歌です。
 これで最初で最後の全米No1になりました・・・)

今までの激しくシャウトしながら全身全霊で歌いあげる歌い方ではなく、
ギターを引きながら静かに語りかける様な歌い方は
ジャニスの新たな側面が垣間見えて、私自身とても好きな曲であり、
彼女自身もパワーだけの歌い方とはまた違った方向が見えてきただけに
とても・・・とても・・・残念です・・・

共に旅をしていたのに別れてしまった恋人への想い・・・
失って初めて分かる大事な気持ちを、別れたクリスを重ねつつ(?)
淡々ながらしっかりと歌い込んでいます・・・

「自由でなければ何の意味もないわ・・・
あんたがブルースを口ずさんでくれたら、あたしはいい気分だった・・・」

(この歌の歌い方ではないですが、西城秀樹さんも
 ジャニスのシャウトする歌い方を見習ってました・・・

とても素晴らしい曲です・・・

クリス1
  1. 2018/06/20(水) 20:07:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する