SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

ご来場ありがとうございました。

皆さま、こんにちは。

ここのところ毎日のように眺めているクレドール ノード「叡智」。
土曜日、日曜日とご希望いただいたお客さまとうっとりと眺めていました^^
この限られた期間の中、ご来場いただいた皆さまと一緒に手にする事ができて本当に楽しかったです。
皆さま、ありがとうございます。

13さん、ご来店ありがとうございます。
昨日の寒さは3月にしてはナイ寒さですよね!!
あの後、大丈夫でしたか? 体調崩されてないかちょっと心配です。
一緒にお越しいただいたお友達の方にもよろしくお伝えください。


WTNBさん、長い時間お付き合いいただきましてありがとうございます。
キレイな時計でしたね、叡智^^
文字盤の美しさ、ムーブメントの美しさ、操作していただいたときの感じなど楽しんでいただけていれば幸いです^^
またWTNBさん好みの一品が店頭に着たらお知らせいたしますね。
そのときはまたぜひお楽しみくださいね!!


gajumaruさん、奥様、ご来店ありがとうございました。
長い時間、ご覧頂いてありがとうございました。
しかし、昨日は僕の発表会みたいになっちゃいましたね^^;
力が入りすぎてしましました。
ゆっくり見たいただけなかったのではないかと申し訳なく思っています。
ごめんなさい。
でも「叡智」はキレイでしたね^^
またこのような機会が持てるように頑張りますね!!

さあ、今回が「叡智」の初回インプレッション報告最後となりそうです。
叡智(ニューセラミックス)





[ご来場ありがとうございました。]の続きを読む
  1. 2009/03/15(日) 13:00:16|
  2. クレドール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

瑠璃色

皆さま、おはようございます。

叡智の特徴のひとつが、(株)ノリタケカンパニーリミテッド製作の磁器性文字盤(ポーセリンダイヤル)。
ノリタケの森にあるミュージアムで出会った1913年製「25cmディナー皿」の90余年経った今でも変わらない<白さ>に魅了されたことが決めてとなったそうです。

SEIKOと(株)ノリタケカンパニーリミテッド。

叡智を結集させた1本の工芸品が誕生したのです。
叡智(瑠璃色)






[瑠璃色]の続きを読む
  1. 2009/03/14(土) 11:59:10|
  2. クレドール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

触れてみました^^

皆さま、こんばんは。

僕にとってこの叡智に触れるなんて夢のようなことでした・・・。
叡智(ニューセラミックス)
この時計を生み出すまでにどれだけの時が流れたのでしょうか?
先人の知恵、技術、そして品格を究極までに体現したモデルこそが叡智なのです。

日本人の、日本人による、日本人のための、究極シンプルウォッチ。

世代を超えて受け継がれる日本の美を紹介します。(緊張するなぁ~^^; )





[触れてみました^^]の続きを読む
  1. 2009/03/14(土) 02:13:35|
  2. クレドール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叡智

皆さま、おはようございます。

我が目を疑いました^^;
叡智(ムーブメント)
2008年新作の中でも絶対に見たい時計の1本がこのクレドール ノード 叡智。

その夢が叶いました^^

これからこの時計について勉強していきたいと思います!!

月曜日のお昼まで下村時計店で見て頂くことができますよ^^
ぜひこの機会にご覧くださいね!!

いつもありがとうございます。

金座街店 中田
  1. 2009/03/13(金) 10:50:43|
  2. クレドール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する