FC2ブログ

SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

結成50周年・・・

ZEP.jpg

そういえば、彼らも・・・50周年・・・

本当に・・・早いです・・・

ZEP1
  1. 2019/01/09(水) 17:39:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50周年・・・

ホワイト

「ザ・ビートルズ」(ホワイトアルバム)

もう50年経つんですね・・・

ホワイト1
  1. 2018/12/12(水) 18:33:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三度目・・・

「あっしには関わりのねぇこって・・・」

木枯らし紋次郎1

「だれかが風の中で」   上條恒彦

市川崑監督が70年代に総指揮を取った時代劇、
「木枯し紋次郎」 の主題歌です。

監督はこの作品の主題歌を、従来の時代劇らしい歌にしたくなかったらしく、
何と西部劇やアメリカンニューシネマの様な感じの雰囲気を考えておられ、
脚本家の奥様に作詞、作曲をフォークシンガーの小室等さんに依頼されて、
出来上がった曲で、それを小室さんは迷わず上條さんに歌って欲しいと
依頼されました。

「どこかで誰かが、きっと待っていてくれる・・・
 ・・・お前は、風の中で待っている・・・」

歌詞の内容がとても・・・奥深い歌詞になっているのが
凄く印象に残りますし、考えさせられる内容と曲が
とても合っていて、そのことがこの曲を叙情的で壮大な
作品に仕上げられています・・・

誰でも・・・
待ってくれる人がいるのは、嬉しいモノですし・・・
勇気や自信にもなりますね・・・

上條さんの力強い歌唱力が、とても良くてテンポ良く
聴かせてくれます・・・

しかし、木枯し紋次郎って・・・

ニヒルで・・・カッコ良かった です・・・

  1. 2018/09/12(水) 20:11:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「昔、僕が今よりもずっと若かった時・・・」

ヘルプ1

「HELP」   ザ・ビートルズ

ジョン・レノンの心の悲痛な叫びを全面に押し出した
歌詞ですが、曲調はノレる軽快なロックンロールです。

その当時のビートルズ人気が加熱し凄すぎて、メンバー全員が
自己を見失いそうになり、特にジョンが悩んでいた当時の心境を
歌詞にしてポールと一緒に書いた曲ですね。
(私が中学生の時、遭遇した初ビートルズ曲です。
 あの時の衝撃は今でも忘れられません・・・

「助けてくれ、誰かの助けが必要なんだ・・・」

人気絶頂な時ですから、ファンの我々は誰も彼らの
悩みをくみ取ってあげられなかったですね・・・

でも、ここから彼らはどんどん、偉大なるバンドとして
成長していくのが、とても嬉しいです・・・
(解散は残念だったですが・・・

  1. 2018/08/08(水) 18:09:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する