SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

松坂牛!?・・・・

先日、金座街店に新しいバンド類がお目見えしました。

バンビ什器




[松坂牛!?・・・・]の続きを読む
  1. 2010/01/30(土) 14:22:18|
  2. 金座街店 NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「金の針賞」受賞!!

皆さま、お久しぶりです。

先日スイス・ジュネーブ市でSIHH(ジュネーブサロン)が閉幕しました。
各ブランドの新作はいかがでしたか?
僕も気になるモデルがいくつもあったのでいろいろと調べてご紹介できるものは後日Upしたいと思います^^

さて、今日のお題「金の針賞」を受賞した時計のお話。
その前にこの「金の針賞」とは何かをご説明しますね^^

2001年よりジュネーブ市が中心になって開催している時計コンテスト「ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ(正式名称はフランス語で "Grand Prix d'Horlogerie de Geneve")」で、スイス時計界にとっては1年を締めくくる最重要イベントなのです。
ここでの受賞を特別な名誉と考えるブランドは少なくなく、そしてこれまでは全てスイス国内のブランドが受賞してきました。
(これまでの受賞では独立時計師でも有名なフランソワ=ポール・ジュルヌ氏が2008年までに3度も受賞しています!!凄いですよね^^)

そして2009年度の受賞モデルはというと…、
ツァイトベルク
A.ランゲ&ゾーネが昨年の5月に発表した「ツァイトベルク」。
大きな数字式表示機構をもつこの時計のメカニズムはユニークにして驚異的。
一日に1440回も繰り返される一瞬の狂いもない時刻表示。
切り替えるときに必要な力は5Kgの質量に相当するそうです。

これだけの高いエネルギーを高精度の腕時計が時を切り替えるために使われたことは未だかつて無かったのではないでしょうか?
ほんの一瞬の出来事ですが、60秒経つごとに目の当たりにすることが出来る唯一の時計「ツァイトベルク」。

この希代の名品にスイスの専門家たちも喝采を送り、栄光の「金の針賞」を受賞したそうです。
そして、この「金の針賞」9年目の今年、初めてスイス国外のブランドが受賞することとなったそうです!!
さすがはドイツの至宝^^
今年の新作情報も目が離せないですね。

いつもありがとうございます!!

(金座街店 中田)
  1. 2010/01/28(木) 17:55:03|
  2. A.ランゲ&ゾーネ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する