SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

心の旅・・・

善悪の葛藤・・・

キカイダーⅡ

「人造人間キカイダー」  石森章太郎(現、石ノ森章太郎)

赤と青の左右非対称の姿は、不完全な良心回路(ジェミニ)の為に
生じた姿で、その”不完全さ”故の苦悩の中で闘い続けて行く・・・

兄弟達、01(ゼロワン)、OO(ダブルオー)、ビジンダーと共に
捕らえられ、全員ハカイダーに服従回路(イエッサー)を
組み込まれて悪の手に堕ちた彼らだった・・・が

・・・キカイダーだけがその不完全な「ジェミニ」ゆえに「イエッサー」をも
不完全にして、自分でコントロール出来る様になって心の強さを手に入れ、
「悪」に堕ちたかつての兄弟達を救う為に・・・破壊してしまう・・・

その遣る瀬無い気持ちを・・・

「しかし、これから永久に”悪”と”良心”の心の闘いに
 苦しめられるだろう・・・」と吐露しています・・・

そして人間と同じ心を宿したジローだけど・・・

「そして・・・ピノキオは人間になりました。
 メデタシ メデタシ・・・
 

・・・だが、ピノキオは人間になってほんとうに
                   幸せになれたのだろうか・・・?」

・・・原作はとても深いお話なんです・・・

  1. 2014/05/21(水) 19:00:01|
  2. 弥七
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「空にキスするので、ちょっと失礼・・・」

エクスペリエンス

今日の一曲・・・

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス 「パープル・ヘイズ」

読書家だったジミがSF小説を読んでいた時、その本の中に
「パープル・ヘイズ」という事柄が書かれてたことを気になり、
その言葉に触発されて、この曲が生まれました・・・

ジミはサウスポーなのでその当時、右利き用のギターを
左利き用チューニングを施し、逆さにして弾いていたそうです・・・

ウッドストック
(ウッドストックのジミ)

オクタヴィアというエフェクター(1オクターブ上の音も同時に
発生させる機械)を使い、よりブッとんだ音が生まれ、
ジミの電子音の根幹となりました・・・

あのディストーションが掛かったリフが忘れられません・・・

何かを忘れて、「ぶっとびー」 たい時にどうぞ・・・ 「by宮沢りえ

  1. 2014/05/14(水) 19:41:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画史に残るラストシーン・・・

ラスト・・・

「明日に向かって撃て」 (1969年アメリカ)

アメリカン・ニューシネマの大傑作・・・・

このラストのストップ・モーションは、
映画史に燦然と輝く名シーンですね・・・

映像がとてもキレイで(アカデミー撮影賞受賞)、
より哀愁を誘います・・・

  1. 2014/05/11(日) 00:09:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに・・・

ひじり

今日は久しぶりに同級生の息子さんがやっている「ひじり」へ、
これまた久しぶりの友達と一緒に一路、五日市へ・・・ 

明太子マヨ

そば玉ダブル明太子マヨ生イカ入りを・・・
明太子マヨが麺と生イカによく絡んで、なかなか~

トンタン、美味しかったよぉ~ごちそうさまでしたぁ~また行くねぇ~ 

  1. 2014/05/07(水) 19:17:19|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まぜてまぜてまぜて・・・

すずらん亭

今日のお昼は・・・

汁なしカレー

立町のすずらん亭で汁なしカレー坦々麺、小ライスを・・・

カレー

まぜてまぜてまぜて・・・

麺の次にライスを残ったカレーにまぜて・・・
最期まで美味しくいただきました~
(通常の汁なし坦々麺も山椒がピリリと効いて・・・
 是非、お試し下さいませ~

皆様、よいお休みを~
  1. 2014/05/03(土) 00:39:19|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する