SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

出ましたね~(^^)

弥七です。

今日も春らしく、天気も良くて暖かかったですね~!
そこで、少し足を延ばして「大樹」に行ってきました。
(天気が悪くても行きますけど.....笑)

やはり、しばらく食べないと身体が欲してるのが、良く分かります!!
しかし、何度食べてもここのお好み焼きは美味いですぅ~

皆様も是非!!!

ブライトリング、世界限定に続き、日本限定発表されましたぁ~!
詳しくはかずにお問い合わせ下さいネ!!

さて今日のお話は.....
「007、ボンドカー・コレクション」 No1・アストンマーチンDB5です。

先日、本屋さんへ行きますと、私の大好きなショーン・コネリーの顔が....
手にとってみると、「それ」はジオラマ仕立の「アストン」ではありませんかぁ~

007ファンのみならず、始めてのボンドカーとして世界に認知された車ですので
(厳密に言うと2代目ですが....初代はベントレー・マークIXです。)
もう~速効でゲットしました。

さて詳細は.....
1964年9月17日、ロンドンでワールドプレミアされた「ゴールドフィンガー」での
劇中で初登場した「アストンマーチン」は前作「ロシアより愛をこめて」の大成功と
大絶賛を受け(「ロシア...」は今でも007シリーズの中でも常に人気上位にランクされますねぇ~。)
その後の「007」シリーズをより迫力ある作品に強調させ、その当時の技術を
ふんだんに盛り込むことで、画期的なシリーズの方向性を確立した立役者です。
(その後、「サンダーボール作戦」や、「ゴールデン・アイ」にも登場します。)

元々、原作では「アストンマーチンDBマークⅢ」なのですが、1963年発表した
DB5をプロダクション・デザイナーのケン・アダムがとても気に入り、アストン社を
長期にわたり説得してモノにしました。(先見の目があったんですね~)

それから6週間掛けて、秘密兵器の取り付けや車色の変更を開始しました。
(車色はシルバーが有名ですが、最初は赤だったみたいです....
う~ん、赤でもカッコ良かったでしょうねぇ~!!)

攻撃用油圧式バンパーガード、回転式可変ナンバープレート(これは監督の
ガイ・ハミルトンが「しょっちゅう、駐車違反キップ切られるから変わるナンバー
プレートがあればいいのに..」というアイデアから生まれました。)
マシンガン、イジェックシート(今でいう脱出シートですが、これは敵を車外に
放出させる仕掛け)、煙幕、オイル、まきびしなどなど....
(イジェックシートは劇中で007曰く「冗談だろう?」とQに問いかけると
Qは真顔で「007、私がこれまで自分の発明をジョークにしたことがあったかね!」
と言わしめた、有名なやり取りがありました。)

そして極めつけはタイヤスラッシャー!
タニヤ・マレット扮するティエリー・マスターソン(劇中で全身を金粉で塗られて殺されていた
シャーリー・イートン扮するジル・マスターソンがお姉さんです。
ゴールドフィンガーに姉を殺され、復讐する為に追いかけてた途中、007に出くわします。)
運転する64年型マスタング・コンバーチブルとスイス・アルプスでのカーチェイスで、
マスタングをパンクさせた秘密兵器です。
(このカーチェイスはかなり大変だったらしく、その撮影だけで6日間掛かりました。)
(全身を金粉で塗られてる超有名なシーンをリスペクトして取り入れた最新作
「慰めの報酬」では全身を真っ黒にして仲間が殺されるシーンを撮りました。)

これらの改造費用はその当時で約2500万円(現在では約2,5憶円....)
掛かりましたが(本体のアストンのお値段は約500万円(現在だと約5000万)
ですから、約5倍!!)その成果は今までの興業成績を更新し、
全世界で1憶2500万ドル、(現在では約450憶円.....凄)の脅威的な
興業収入を記録した素晴らしい作品となりました。

あのシャーリー・バッシーが歌う主題歌もいいですよねぇ~!!
皆様もよろしければ是非、本屋さんへGO~!!!

次のコレクションは、これまた大好きな「007は2度死ぬ」のボンドカー!!!
トヨタ2000GTで~す(嬉)
トヨタとヤマハが手を組んで、その当時での最高のモノを作ろうと想いが結実した
日本が世界に誇れるスーパーカーです。
映画の為に製作した世界でたった1台のコンバーチブルな2000GT......
とても楽しみです!!!

それでは、また!

  1. 2009/04/15(水) 23:26:45|
  2. 弥七
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

弥七さん

またまた、物欲をくすぐるものが出てきましたねぇ(笑)
個人的にはロータスエスプリしかないですがv-218
  1. 2009/04/19(日) 21:09:48 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

やはり!

おやまさん コメントありがとうございます。

さすが、ロータスファンのおやまさん!!

あの潜水艇仕様は他に無いですもんねぇ~
ウチのSINも欲しがってました。

まだまだ、悩みの種が増える今日この頃です....(笑)

また、いらして下さいネ!
  1. 2009/04/21(火) 11:39:30 |
  2. URL |
  3. 弥七 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/114-f29299d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する