SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

「人生には60年に勝る5分がある・・・・・・」

だんだん肌寒くなってきましたが、
まだまだいい陽気ですねぇ~
毎日走るのにはもってこいです!

今日は60歳を過ぎてもなお、諦めずに
夢を追いかけて、その夢を達成したお話です。


今日は「世界最速のインディアン」のお話です。

この作品は、インディアン・スカウトという1920年型のオートバイで、
世界最速を目指した男のお話で、実話に基づいた物語です。
(2005年、ニュージーランド・アメリカ合作作品)

1962年、ニュージーランドに住む63歳のバート・マンローは
長年の夢のアメリカ・ユタ州・ボンネビル・ソルトフラッツ(塩平原)で
開催される世界最速レース「スピードウィーク」に参加する為、
20代で手に入れたインディアン・スカウトを改造して単身乗り込もうと
するのですが・・・・・・

周囲から変わり者で常識外れと思われている主人公ですが、
私が思うに周りからはそんなに嫌がられてなく、隣の少年との
絆を見ていて、とても心地よく感じます。

それからちょっと粋なシーンもあります。
街のちょっと元気な若者チームと資金稼ぎの為に賞金を掛けて
レースをするのですが、最初はブッちぎったのに折り返しで転倒して、
賞金は巻き上げられてしまう・・・・
だけどその後、主人公がアメリカに旅立つことを耳にした若者達は
見送りに来て、その巻き上げた賞金を餞別として渡すシーン・・・・

参加するのに正式な手続きをして無く、また主催者サイドから
時代遅れのポンコツの烙印を押され、本人の年齢オーバーなどもあり、
味方は一人もいないのに、会って間もない人達がその人柄に惚れ、
主催者サイドを説得し続けてやっと参加をOKさせてくれたアメリカ人の大らかさ!
(日本では考えられないですね・・・)
その素晴らしい性格は会場全体を巻き込んでいく・・・・
(本当に周りの人達が良い人だらけ!でも何故か助けてあげたくなる主人公を
主演のアンソニー・ホプキンスは飄々と演じていて、とても好感がもてました。)

そして、1000cc以下のオートバイ部門で時速324、847キロをたたき出して
世界最速記録保持者になりました。
(実際は62年に288キロを出し、その後9回挑戦して67年に295,44キロと
331キロを出したそうです。600ccのV型ツインで・・・・凄すぎる・・・)

夢を追いかけるのに、最初から駄目だと決めつけていては
何事も達成しない・・・
何かを成す時、いかに先入観が妨げになるか!?
何事もやってみないと分からないということを、この映画は
教えてくれていると感じました。

何かを真剣に追いかけて達成しようとする・・・そして成し遂げられた時に
冒頭のセリフが真の意味として理解出来ると思います・・・・・!

単なるバイク映画の一つですが、人生の何たるかを語ってくれている・・・
最近の映画ではあまり感じなかったですが、久々に「ああ~良い映画だなぁ~」と
感じさせてくれた名作になる映画(もうなってると思いたい)の一つだと思います。
(あんなお爺さんに、私もなりたいと思いました・・・・・)

それでは、また

  1. 2009/10/25(日) 23:11:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いい映画ですよねぇ~e-420
いつでも観れるようにe-300買いましたよ~e-319
  1. 2009/10/26(月) 22:44:29 |
  2. URL |
  3. ヨッスィー #-
  4. [ 編集]

!!!

ヨッスィーさん コメントありがとうございます。

ですよねぇ~v-218
これからいつでも感動出来ますネ!

最近、見た中ではダントツに良かったです。
また、いらして下さいませ。
  1. 2009/10/27(火) 17:45:59 |
  2. URL |
  3. 弥七 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/160-980b80e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する