SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

トータル・ビューティ・・・

ルース

ロイヤルアッシャー・ダイヤモンドの・・・


ロイヤルアッシャー・ダイヤモンドの美しい輝きは、

「トータルビューティ」というコンセプトに基づいています。

常に原石の質と、プロポーションとフィニッシュを
総合的に見ながら、その石の持つ輝きを最大限に引き出しています。
ダイヤモンドの輝きは4C(カット、カラット、カラー、クラリティ)に
よって全てを表せるものではありません。

1 原石の選別(Rough material)

ダイヤモンドの美しさは良質の原石から生まれてきます。
質の悪い原石はカットしても輝きが鈍いのです。
ロイヤルアッシャー・ダイヤモンドは、良質の原石を厳選しています。

ルース

2 ブリリアンス(Brilliance)

ロイヤルアッシャー・ダイヤモンドはヨーロッパで
好まれるカットで、アメリカンカットよりもテーブル面を
少し広く取り、ブリリアンスと呼ばれる白く上品な輝きを
出す様にしてるのが特徴です。

ブリリアンシー

3 シンメトリー(Symmetry)

ロイヤルアッシャー・ダイヤモンドはシンメトリー(対称性)を
常に心がけており、その対称性が良いから、反射して戻る光の量が
多いので、とても美しい輝きになるのです。
それに比べ、対称性の悪い石は、反射光が均一に戻って来ないので
輝きが損なわれてしまい、光り方も半減してしまいます。

シンメトリー

4 ポリッシュ(Polishing)

ロイヤルアッシャー・ダイヤモンドの特筆すべき
点は独自のポリッシュ(研磨)技術によって
ダブル・ポリッシュ(二度研磨)をしています。

ダイヤモンドはダイヤモンドで磨きますが、
その時、表面にどうしても細かいスジの様な線が出てしまい、
そのスジが乱反射を起こして、キレイな輝きを損なうのです。

その表面を二度研磨することによって、ダイヤモンドの
面が鏡の様になり、乱反射が極めて少ない美しい輝きが生まれるのです。

ダブルポリッシュ

(200倍の顕微鏡写真)

ロイヤルアッシャーの商品は、枠加工から石留めまでにおける
ジュエリーとしての完成度の高さをこだわりとして追求しており、
クラフトマンによる最高の仕上げを常に目指しています。
よろしければ、店頭にてその指あたりと造りの良さを実感して下さいませ。

ロイヤルアッシャー

  1. 2011/08/04(木) 11:41:19|
  2. ジュエリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/355-b8944299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する