SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

不気味.......

弥七です。

やっと春らしくなり、バリバリに走り回れると思ってたのに......雨、雨、雨
しかもとても寒いー(涙)  今週まだ全然乗れてません。(禁断症状が出かかってます。)
早く天気が落ち着いて欲しい今日この頃です。

さて今日は、私、映画大好きなんですが(70年代前後のが特に)その私を映画大好き人間に導いてくれた作品のことを少し書きますね!


その題名は「激突」(原題DUEL)です。

ある一人のサラリーマンが出張の為、郊外を走っていて何の気なしに大型タンクローリーを追い抜いた為に命の危険に晒される不気味な映画です。

その不気味な効果が何といってもタンクローリーの運転手の顔が全く出てきません。
何を考えているのか全く分からず、無表情な巨大タンクローリーだけが執拗に迫ってきて主人公を追い詰めて行き、衝撃的な最後に発展して行くのですが........(その最後は人生初めての虚しさを味わいました。)

この映画を中学の時、初めて見ましたが、もう凄く引き込まれて見入っていたのを今でも憶えています。
監督はあのスティーブン スピルバーグで劇場用映画としては初監督作品でした。(その事は後から知りましたが......)

一度ご覧になって見てください!とても怖いです。(ホラーとは全然違う怖さです>)
ではまた!

  1. 2008/03/27(木) 15:04:28|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

私の場合は・・・

「激突」って改めて考えるとまともに見たことがないんですよね~
ラストが思い出せない・・・(笑)

私が衝撃を受けた映画は
「ウォリアーズ」
でした。
監督はウォルター・ヒルです。

10歳の小学生の私はこの映画見て「アメリカって怖い」と思っていました(笑)

あ、カタログ届きました。ありがとうございました。
  1. 2008/03/27(木) 21:43:34 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

ウオルター・ヒルって.....

おやまさん コメントありがとうございます。

確か、「ゲッタウェイ」の脚本家で「エイリアン」も手がけてましたよね!それから「48時間」もそうでした。

最近はのんびり映画を見る機会が少なくなりましたが、なんとか時間を作ってまた、その世界にトリップしたいと思います。

可愛い鉢を取り揃えておりますので、奥様とお立ち寄り下さいませ!
  1. 2008/03/28(金) 16:12:49 |
  2. URL |
  3. 弥七 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/39-310322a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する