SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

50周年・・・

スペースビュー

ブローバが「アキュトロン」を発表してから50年・・・


スペースビューⅡ

ブローバ・アキュトロン・スペースビュー復刻限定モデル

1960年に発表したアキュトロンは、従来の機械式腕時計や
初期の電気式腕時計で不可欠だった「テンプ」を世界で
初めて無くした画期的な世界初の「音叉式電子時計」なんです。

以前にも電気時計はあったのですが、従来の機械式時計と
精度があまり大差無いと結論付けしたブローバ社は、
最新のトランジスタを音叉につなげると、振動数が極めて安定したので、
そこから音叉時計の開発に取り組み、1953年に特許を申請しました。
(通常の機械式時計の振動数は1秒間に5~10振動ですが、
 音叉は360振動です。クォーツが出る前は極めて精度が良かったんですね。!
 ちなみにクォーツは1秒間に32,768振動します。(音叉の約100倍近く、
 機械式の約30,000倍以上の振動数です。))

機械式時計が何百年もの間、「チクタク・・・」という音を奏でたのを、
10年足らずで、「ブーン・・・」という音に変えた瞬間でした。

音叉

「ACCUTRON」という文字のすぐ下にあるコイルがはまっている
筒状の容器が「音叉」です。

これが1秒間に360振動して、ブーンという音を出しています。
さて裏側はというと・・・

裏

左側の円がリューズ、右側の円が電池を入れるところです。
その下に限定のシリアルNoが刻印されています。

2007年に50周年を記念したモデルとして
復刻を検討された計画が立ち上がり、
その当時の設計図とオリジナルの時計を分解して
紆余曲折させながら、強い気持ちと根気で昔のテクノロジーを
今の技術力を駆使させて、完成させたブローバ・・・

そんな20世紀の遺産ともいう時計を店頭にて
ご覧頂ければ・・・・・

「ブローバ・アキュトロン・スペースビュー・復刻限定モデル」

SSケース、サファイア・クリスタル、3気圧防水、ケース径42㎜、
レザーストラップ、電池寿命約2年、世界限定1000本、
¥399,000 (税込)

スペースビューⅢ

  1. 2011/12/17(土) 23:19:17|
  2. 金座街店 NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

キカイダーみたいでカッコいいですねぇ~

歴代の復刻もいいですがスプリングドライブみたいな現代のエポックメイキングもメーカーに頑張ってほしいなぁ~と思ったりもします(笑)
  1. 2011/12/19(月) 00:58:39 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

おやまさん コメントありがとうございます。

スプリング・ドライブは・・・傑作ですね・・・!!
コーアクシャルも年々進化して・・・
オメガ、頑張っています!!!

おやまさんもギターを担いで、お二階へ
「チェンジ!」と叫んで頂ければ・・・(爆)



  1. 2011/12/19(月) 15:17:09 |
  2. URL |
  3. 弥七 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/403-d2a804ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する