SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

多くを語らずとも・・・

昨年末の休日、尾道市立美術館へ
「かわぐちかいじ展~マンガ表現とその現場~」
を見に行って来ました。
「沈黙の艦隊」で有名な尾道出身の漫画家さんです。
FC2.jpg
私も手描きチラシを書いたりするので、本物の原稿を見て
どのように書いてあるのか見られたことは、とても参考になりました。

「沈黙の艦隊」という作品は、リアルなストーリーもさることながら
メカニック描写、小物描写も実にリアルなんです。
その中で、腕時計も実際のブランドの物が登場します。

その中のひとつが、IWCです。

この時計の描写を見たときは、その存在感に圧倒されました。
そのモデルは、今はもう生産終了となっていますが
IWCという時計に興味を持つには十分でした。
派手さはありませんが、多くを語らなくても内からの存在感が溢れ出す、
そんな時計を作っているメーカーです。

今回は、このモデルをご紹介いたします。
1.jpg
2.jpg
ポルトギ―ゼ・ハンドワインド(845,250円)

直径44ミリの堂々たる風格と繊細さを併せ持つ、手巻きの時計です。
シンプルなデザインながら、見事な存在感とバランスを保っています。
ぜひ店頭で、この作りこみの細かさをご覧ください。

お待ちしております。


IWC担当:鋤田(すきた)

  1. 2012/01/12(木) 01:11:32|
  2. 金座街店 NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

鋤田さん

マニアックな視点の奴をどんどんUPしてください!
楽しみにしてます!
  1. 2012/01/14(土) 22:53:25 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

おやまさん、コメントありがとうございます。

これからは、もっとマニアックな内容にも
挑戦する予定です。

よろしくおねがいいたします。
  1. 2012/01/15(日) 17:32:46 |
  2. URL |
  3. 鋤田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/414-902fcc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する