SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

それぞれのタイプXX・・・

XX.jpg

どちらも味があります・・・


1955年、ブレゲ社はフランス海軍省からの
要請によって、パイロット・ウオッチ
「タイプXX5101/54」を開発しましたが、
この初代・タイプXXから数えて第3世代となる
「アエロナバル」がバーゼルフェアに
発表されたのが1993年のことでした・・・

この「アエロナバル」は全体的にポリッシュ(艶有り)

ポリッシュ

仕上げを施し、ムーブメントはタイプXXシリーズ初となる
自動巻きフライバックを搭載し、防水を100Mにまで高めました。

そして第4世代となる
「トランスアトランティック」
「アエロナバル」の良い所を受け継ぎつつ、より実用性を高め、
なおかつ素材にこだわり、進化させました。

まずその最大の変更点とは・・・

トランス アエロナバル
      「トランスアトランティック」             「アエロナバル」

6時位置にデイト表示を組み込み、日常における実用性を向上させとこと。

それから文字盤をサンド仕上げから、ラッカー仕上げに
変更して、文字盤全体に艶やかさを出しました。

それから・・・

サンド仕上げ

真鍮の白色計測針と数字インデックス外側の夜光アワー・マーカーを 

ラッカー仕上げ

K18ゴールド製の計測針とアワー・マーカーに変更させ、
より視認性を良くしたモデルとして生まれ変わりました・・・

そして全体的には「アエロナバル」の正反対である
サテン(艶消し)仕上げが施され、文字盤の高級感とは
裏腹に、質感が武骨で渋い感じに変更されています。

サテン

艶有りでキラリとキメるか・・・
それとも艶消しでシブく、さり気なさを出すか・・・

この素晴らしいフレンチ・ミリタリーの傑作時計を是非、
店頭にて見比べて頂ければ・・・
貴方の独自のセンスで・・・

タイプXX

  1. 2012/02/18(土) 14:51:19|
  2. ブレゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/421-50e44370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する