SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

意気込みが・・・感じられます・・・

オープン

なかなか、やるじゃないか・・・


ゼニス

「クロノマスターオープン・ムーン&サンフェイズ」

4/1より我が金座街店で再稼働したゼニスから
とても素晴らしい商品が入荷しました。

ゼニスのクロノグラフには、皆様ご存じの、
「エル・プリメロ」という傑作ムーブメントが入っています。

エル・プリメロ

この「エル・プリメロ」は1969年に設計、製造され
その構造は今でも殆ど変わりません・・・
(世界初の自動巻きクロノグラフになるはずでした・・・
 「エル・プリメロの意味は「第一の」とか、「始めの」という
 意味合いがあり、その想いを込めてましたが・・・
 ブライトリング&ホイヤー&ハミルトン(旧ビューレン)の
 キャリバー11に先を越されてしまいました・・・

それはさておき、この「クロノマスター」・・・
どこが素晴らしいかというと・・・

同一サークル内にムーンフェイスと昼夜を表わす
「サンフェイズ機能」を表示した画期的な構造を搭載したことです。


ムーンフェイス、夜

上の写真で言いますと通常、真ん中のお月さんが約1ヶ月かけて
満月~半月~新月と満ち欠けをします。
そしてこの状態は、昼夜で言うと夜の表示となります。

それでは昼の表示というと・・・
お月さんの後ろに注目

                  

ムーンフェイス・昼

何と・・・おひさまが出てくるんです。
(夜は上の様なお星さまですね・・・

私も色々なムーンフェイスを見てきましたが、同一サークル内のモノは
私の記憶では多分・・・初めての試みではないかと・・・思います。
(以前、ジャガー・ルクルトに「レベルソ、サン・ムーン」という
 時計がありましたが、サークルは別々でした。)

それと、マニア心をくすぐるオマケが・・・
                ↓↓
プッシュピン

本革ケース付きのプッシュピン

それからそれから、ベルトが・・・

表はこうですが、

クロコ

裏が・・・

ラバー

ラバー仕様 

純正ベルトで裏ラバーというのは、あまりなく、
これからの汗ばむ季節には、とても重宝します。
(新生ゼニスの純正ベルトは、裏がラバー仕様
 これは某K・F社の作品だそうです・・・)
これら全ての試みに、ゼニスの想いと意気込みが
ふつふつと・・・感じている次第です。

この逸品を是非、店頭にてご覧下さい・・・


ゼニス「クロノマスターオープン・ムーン&サンフェイズ」

キャリバー4047、部品数332個、41石、
パワーリザーブ50時間以上、10振動(毎時36,000回)
45㎜、5気圧防水、クロノグラフ、ビッグデイト、
アリゲーター革ベルト(裏ラバー)ディプロイン・バックル、プッシュピン付き、
¥934,500

ムーン&サンフェイズ

  1. 2012/05/04(金) 10:47:41|
  2. 金座街店 NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/449-0e98c36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する