SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

幻惑されて..........

弥七です。

昨日からでうっとしいですね。(走れないし......
そんな時は大音量のロックで気分転換してます。

お薦めは.......



十代でビートルズにハマリ、ストーンズ、ドアーズ、ピストルズ、ジャニス....と色んなタイプを聞いてきましたが、今の一番お気にはツェペッリンですね!!!

勿論若いうちからリアルタイムで聞いていたのですが、リマスターした音源を改めて聞くと音の拡がりが全然良く、平坦な音から奥行きのある音へ変わっててより楽しめます。(モノラルもいいトコありますが....)

昨年ジミーペイジが再リマスターしてDVDとセットで発売した「マザーシップ」を聞いてみて下さい。
(マニアの方には少々物足らないかもしれませんが....でもDVD映像は未発表なのでグーでしょう!)

その中で私のフェイバレット(あくまで私のです.....)は「幻惑されて」!!!
ツェッペリンファンやマニアの方は「天国の階段」や「胸いっぱいの愛を」を選ばれると思うのですが....
(ジミーペイジは「カシミール」と言ってます。)

この曲は「天国の階段」と同じくらい7分以上の大作で、最初はスローに入って行きますが中盤に差し掛かると今までに無い4人の素晴らしいハードなバトルが始まります。

ジョンポールの正確なベースライン、プラントの素晴らしい高音、ペイジの唯一無二のテクニック、そして圧巻はボンゾのボンゾらしい力強いドラミング(キースムーンも凄いですが、私のフェイバレットはボンゾです。)

これ以上のバトルはなかなか無く、素晴らしい出来でチョーお奨めです!!!
(7分以上の大作は他にドアーズの「ハートに火をつけて」「ジ、エンド」もお奨めですよ)
(全然ジャンルは違いますがケツメイシも良かったですぅ~!!)

宜しければ皆様のお奨めやお気にの曲もお教え下さいませ。ではまた
  1. 2008/04/17(木) 15:41:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

私のお気に入り

私はHRだとマイケル・シェンカーなんですよね~
この人のおかげでいまだにギター弾いてますし(笑)
これは中学の時の同級生のカンペンケースがサードアルバムのジャケットだったのを今も覚えていますよ。ライブでオープニングSEのワルキューレの行軍からDのワンコード一発ぶっ放して「アームドアンドレディ」になだれ込むところは鳥肌ものですね。
ギターインストの「イントゥ・ジ・アリーナ」「キャプテン・ネモ」「ビジョー・プレジュレッド」は文句の付けようがありません(爆)

HR以外はスライ&ファミリーストーンやグランドファンクレイルロードとかも好きですね。
毛色は変わりますがサイモン&ガーファンクル、ジェイムス・テイラー、ライトニン・ホプキンス、ディクシーチックス、ニッケルクリーク、日本人なら高田ワタルにはっぴいえんど、山崎まさよし、ハナレグミでしょうか?まあ好きな人上げればキリがないのでこのあたりで(笑)
  1. 2008/04/17(木) 23:42:24 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

し、し、渋すぎるぅ~.....
おやまさん コメントありがとうございます。

マイケル シェンカーですかぁ~(渋好みでグーです。)彼のギターテクは定評ありますもんね!
私の鳥肌モンは(と言うより衝撃ですが...)初めて見たモンタレーでのジャニス!!!あれはぶっ飛びました
(パパス ママスのキャスが口あんぐり状態でしたしね)

それからエド サリバンショーでのドアーズですね!!あの時代、名実共に絶対的権力者のエドに「ハイになると言う歌詞を変えろ」と言われても変えずに、堂々と歌いきり二度と呼ばれなかった伝説も残ってますしねぇ~(あのストーンズさえ渋々変えたと言うのに.....)

あの時代は今と違い伝説のバンドが目白押しでしたね。(いい時代でした.....今の時代はジム モリソン曰く「ROCK IS DEAD」だと少なからず思っている今日この頃です......

  1. 2008/04/18(金) 17:07:00 |
  2. URL |
  3. 弥七 #-
  4. [ 編集]

やっぱり・・・

60年代後半から70年代前半って、やっぱり社会情勢とかとあいまって、反体制が必要とされた時代なのかもしれませんね。
サイモン&ガーファンクルもきれいなハーモニーに乗せてますけど歌詞は結構えげつない暗喩だったりする曲もありますしね~

しかしモンタレーといえばジミも、そしてTheWHOも忘れてはいけませんね!
ジミがギターを燃やしたときにはジャニスも口あんぐりでした(笑)

あとモンタレーネタだと80年代ですがで強烈なブーイングを受けながらギターを最後まで弾きまくったスティーブ・レイボーンには感動しました。(どうやらアコースティックステージでエレキを弾いたのが原因だとか・・)
その数年後に大ヒットを飛ばして大歓声とともにモンタレーに凱旋したのは痛快でしたよ・・・・
などと書いてると他の人がドン引きなのが手に取るように分かるので、また今度ゆっくり語りましょう(爆)
  1. 2008/04/18(金) 17:28:34 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

http://clindamycin75.top/#4936 clindamycin,

http://clindamycin75.top/#4936 clindamycin,
  1. 2017/06/26(月) 20:47:53 |
  2. URL |
  3. clindamycin #-
  4. [ 編集]

http://buyprednisolone-2016.gdn/#3860 prednisolone,

http://buyprednisolone-2016.gdn/#3860 prednisolone,
  1. 2017/06/27(火) 07:28:09 |
  2. URL |
  3. prednisolone 20mg #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/46-fa77adfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する