SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

脅威の15,000ガウス耐磁性能・・・

オメガ

本格的自動巻き防水時計に進化を遂げて、1957年に発表されたシーマスター300。
当時としては200m防水性能を確保し、ネジ込み式のリューズと裏蓋、回転ベゼル、
夜光処理したインデックスと針という、現在のダイバーウオッチに必要な要素を
完全に網羅したデザインを2014年、忠実に再現しつつ内部の機械とはいうと、
最先端のテクノロジーをフルに投入し画期的ウオッチとして蘇った・・・

「シーマスター300・マスターコーアクシャル」

その性能はというと・・・


コーアクシャル

先ず、内部の機械は2007年、自社製コーアクシャルとしてデビューした
キャリバー8500を改良して新たにシリコン製ヒゲゼンマイが搭載されました。
(写真の時計のキャリバーは8400(8500のデイト無し仕様)です。)

現代社会において磁気に影響されない時は無いと言っていい程、
磁場に晒されている日常は、時計にとってとても過酷な環境です。
(磁気に晒されると、時計の心臓部であるテンプが磁気の影響で
 規則正しい反復運動が出来なくなり、時計の精度の著しい
 進みや遅れ、止まりといった症状が出てしまいます。)

シリコンは非磁性物質なので、外部からの磁気の影響を受けず、加えて
耐衝撃性や耐腐食性にも優れており、また弾性にも富んだ素晴らしい素材なので、
まず、テンプにシリコンを採用することで磁気の影響を受けない様にしつつ、
ムーブパーツにも独自の新素材である非磁性新合金である
”ニヴァガウス”
採用したことで、15,000ガウスの高耐磁性能を実現出来ました。
(磁気を遮断させるのではなく、磁気帯びをしない=磁気を通過させるといった
 発想の転換で実現出来ました。ですから、ムーブメントを覆うことが無くなったので
 キレイなムーブメントが裏側から垣間見られます。
 15,000ガウスの耐磁性は実際、お医者様のお客様がMRIで試されたそうです・・・)

ムーブメントの特徴は、香箱(ゼンマイが入った歯車)は2つのツインバレル。
(その香箱にはDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)加工がしてあり、香箱の中で
ゼンマイが接触して発生する摩耗を防ぎ、長期間の精度安定を保ちます。)

テン輪

パワーリザーブは約60時間
シリコン製ヒゲゼンマイ(中央部)を搭載したテン輪(黒い部分)はチタン製で、
その内側に精度を調整するマスロット(白い4つのネジ)という部品がありますが、
その素材が何と・・・WG(ホワイトゴールド)製で素晴らしい素材を使っています。
(振動数25,200/h 7振動、39石、COSC取得、4年保証。)

ローターには普通のボールベアリングではなく、ジルコニウム製のベアリングを
使用しているので、ローターの回転の音がほとんど聞こえなくなり、
巻き上げ効率も数段良好になりました。

外装は直径41㎜、300m防水、ベゼルにはセラミック+リキッドメタル
(チタンを含むジルコニウムベースの合金、硬度が高い素材)
なので傷に強いです。

そして、この時計・・・

ボンド

ダニエル・クレイグさん扮する、ジェームズ・ボンドの第24作、
「007・スペクター」でボンドの絶体絶命の窮地を救った
時計として出てきてましたねぇ・・・
(左手になさっています。この”ジェームズ・ボンド”仕様は、
 下記写真のモデルがベースとなっています・・・)

お値段の方は・・・

オメガ1

左からチタンモデル¥972,000
K18セドナゴールド+ステンレスモデル¥1,360,800
ステンレスモデル¥712,800(全て税込み)です。
(セドナゴールドとは、ゴールドにパラジウムと銅をオリジナルの
 配合で作った新たなゴールド合金。
 経年変化と劣化をしにくくした滑らかで艶のあるピンク色の輝きが特徴。)

是非、金座街店にて職人技である、その作り込みと仕上げの素晴らしさと、
類い稀なる技術力を駆使したムーブメントをご堪能下さいませ・・・

オメガ2
  1. 2016/11/18(金) 11:11:11|
  2. オメガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/825-e9c2f094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する