SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

やっぱりすごい!!

皆さま、こんにちは。

国産、グランドセイコーのスプリングドライブクロノグラフ。

史上初のスプリングドライブ機構のクロノグラフはやっぱりすごかった!!
グランドセイコー スプリングドライブクロノ





このプッシュガードなんかも迫力のあるディテールで凄いのですが、今日はこの時計のバンドについて。

昨年この時計のブレスレットについてお客様から指摘がございました。

ケースのボリュームに対してブレスレットが華奢な気がする

確かにそうです。
僕もそれは感じました。
言われるまで気付かなかったけど、少し離して全体を見ると確かにボディ部分ばかりが大きく目立つ。

これはセイコーの事だから何か訳がある!!

そう確信して下村時計店を担当してくれているU氏に聞くと・・・、

やっぱりありました!!

セイコーが調査したところ日本人が時計を思いと感じる重量は190~200g
その調査結果を元にセイコーは時計作りをしています。

もちろんこの大きなケースのスプリングドライブクロノグラフも187gとギリギリの重量^^
皮ベルトモデルが121gとなっているのでブレスレットは約70g弱に抑えないといけない計算になります。

そこでセイコーがブレスレットに対して施してきた方法は、

バンドの強度を持たせながら軽量化を図ること。

デザイン、作り込みにこだわりぬいた重量のあるヘッド(時計ケース部分)を支えるためにブレスレットの重量負荷がかかりやすいヘッドから3コマ目までのコマを繋ぐ心棒に通常使っているものよりも強い心棒を使い、厳しいグランドセイコー規格に対応するブレスレットを作っているのです。


日本人は精度だけでなく、時計重量にも敏感なのでグランドセイコーのカタログにはお客様お持ち帰りのものにも重量記載がしてあるんですよ^^

細かな心配りもやっぱりすごい!!

グランドセイコーのモデルの中で唯一200gを越えるものがあるのですがそれはどのモデルかお分かりですか?

それは、ダイバーモデルとして登場したスプリングドライブダイバーズウォッチのSSモデルなんです。
こっちはヘッドの部分以外に中留め部分にもダイバーズモデルと言う事でこだわりが!!

それはまた後日と言う事で、今日はこの辺りで終わります。
最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。

金座街店 中田
  1. 2009/01/19(月) 14:57:48|
  2. グランドセイコー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/86-0ebc2966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する