SHIMOMURA Staff Blog

SHIMOMURAは数多くの世界一流ブランドを扱う正規販売店。 公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!

NOVELTIES2009......

弥七です。

先月、ジュネーブサロンが終わりました。
現地はかなり寒かったらしいのですが、雪よりも雨が
降って寒かったみたいです。
(その後、雪も降ったみたいですが......)

ドイツ本国では記録的な寒波らしく、零下30度以上となり、
エルベ川が凍ったみたいです。(川が凍るなんて......驚!!)

まだまだ寒さが続くと思われますし、インフルエンザも
流行っていますので皆様、くれぐれもご自愛下さいませ。

さて今日のお話は.......
ランゲ&ゾーネの新作のお知らせです。

先ず、始めにリヒャルト・ランゲにチェーン・フュジー(鎖引き)と
遊星歯車機構搭載のリヒャルト・ランゲ・”プール・ル・メリットが出ます。

1994年に腕時計としては世界初の鎖引き機構を搭載したトゥールビヨン、
プール・ル・メリット、第二弾にランゲ復興15周年記念として2005年に
トゥールビヨンにラトラパント機構を搭載したモデル、
トゥールボグラフ・”プール・ル・メリット”に次ぐ第3弾として、この度発表となりました。
(元々、懐中時計では割とスタンダードな機構でした。)

素材はPtとPGの2種類で、Ptは世界限定50本、PGは世界限定200本です。
(Ptは早々に完売となりました......。)
直径は40、5ミリ、33石、パワーリザーブ36時間、パーツの数279パーツ
(チェーンのパーツの数を入れると、なんと636パーツに及びます。驚!)
文字盤も久々のエナメル文字盤復活で、ブルースティールの針とのコントラストが
何ともいえぬ雰囲気があり、とてもキレイです。
お値段はPtで¥13,650,000、PGで¥11,424,000です。

次に1815が復活します。
新たな1815は直径が40ミリと旧モデルより4,1ミリ大きくなり、(旧モデルは35,9ミリ)
石の数も23石(旧は21石)になってパワーリザーブが55時間と旧モデルよりも
10時間も長くなりました。
(すみません、以前自社ヒゲと書き込みましたが間違いでした。
ニバロックス製でした。申し訳ございません.....)
素材はYG、WG、PG、Ptの4種類です。Ptの針はWGとなっていますが
他の3種類はすべてブルースティール針となっており、これも嬉しい限りですね!!!
(Ptは限定500本です。)
ランゲの素晴らしいところは、新作には必ず新しいムーブを開発して搭載させることです。
既存のムーブを使って新たな商品を作る方が、コストの面や色んな面で合理的かも
しれませんが、ランゲは常に新ムーブ作成という形をとっており、そのことが
昔ながらの伝統を頑なに守りつつ、常にチャレンジして行こうと表れだと思います。

お値段はYG、WG、PG共、¥1,942,500、Ptが¥3,570,000となります。

それからリトル1にムーンフェイスが搭載されます。
ケースはWGのみでホワイトとブルーの2種類のマザー・オブ・パールにダイヤモンドを
ちりばめたモデルとなります。
お値段は両方共、¥5,481,000です。

次にPtしか無かったダトグラフ・パーペチュアルにWGモデルが追加となります。
文字盤もグレーになり、少し違った雰囲気が出ています。
お値段は¥11,497,500となります。

後は他カラーの追加です。
先ず、ランゲ1・タイムゾーンのPGモデルにグレー文字と
(お値段は今までのモデルと変わらず¥4,137,000です。)
ランゲ1のWGモデルにシルバー文字が追加となります。
(このモデルにはルミナスが付いています。お値段も通常モデルと同じ、
¥2,919,000です。)

これらの入荷状況は春以降、随時入荷予定です。
皆様、楽しみにお待ち下さいませ!
(私は早く1815見たいです!!!)

それでは、また!
  1. 2009/02/02(月) 17:50:11|
  2. A.ランゲ&ゾーネ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

エナメル文字盤が気になりますが値段がすごいですね。
マンション級ですねぇ~

タイムゾーンのグレー文字盤もよさそうですねv-218
  1. 2009/02/03(火) 22:51:21 |
  2. URL |
  3. おやま #-
  4. [ 編集]

そうですね....

おやまさん コメントありがとうございます。

そうなんですよ!
それでもPtは完売ですからね~

タイムゾーンもいいですがシルバーのルミナスも
気になります......!
1815はもしかしたら入荷が早いかも.....
楽しみです!!!
  1. 2009/02/05(木) 11:55:34 |
  2. URL |
  3. 弥七 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shimomura1873.blog34.fc2.com/tb.php/93-d18ca468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIMOMURA

Author:SHIMOMURA
創業1873年(明治6年)時計・宝石の専門店。
公式サイトではお伝えしきれない、注目のウォッチ&ジュエリー情報やスタッフのプライベートなど、いろんな情報を発信していきます!
>>下村時計店Website

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する